農場案内|玉名農場

手間ひまを惜しまず、
日々おいしいミニトマトをつくっています。

熊本県玉名市大浜。悠然とそびえる雲仙普賢岳を対岸に望む干拓地に、私たちの農園「トマトjr.農園・玉名」があります。熊本県は日本一のトマト生産地として有名ですが、私たちはそのトマトのおいしさをもっと多くの人に伝えたい、そうすることで地域をもっと元気にしたいという思いで、ミニトマトの栽培をしています。栽培面積は約2.3haと広大ですが、手間ひまを惜しまず、日々おいしいミニトマトをつくっています。

「トマトjr.農園・玉名」のミニトマトは、8月に定植し、10月下旬から翌年7月上旬にかけて収穫を行います。今期は「アンジェレ」、「アイコ」、「イエローアイコ」の3品種を栽培しています。

アンジェレ
アンジェレ
アイコ
アイコ
イエローアイコ
イエローアイコ

玉名農場

当農園では、「ポットファームシステム」という養液栽培の技術を用いることで、安全・安心な栽培方法に取組んでいます。「ポットファームシステム」は、ミニトマトを一鉢ずつ独立したポットで栽培するシステムで、土壌を通じて病気が拡散することを防ぐため、使用する農薬を抑えることができます。また、使用した土や不織布ポット、誘引紐は土に分解される素材でできており、環境にもやさしい栽培方法です。

ミニトマト写真

ミニトマト写真ミニトマト写真ミニトマト写真ミニトマト写真

広い農場で作業が大変な中、従業員全員で手間ひまをかけ、丹精込めて育て上げたミニトマトです。一粒一粒を丁寧にお客さまのもとへお届けします。

基本情報

名称
玉名農場
所在地
熊本県玉名市
栽培品目
ミニトマト
農地面積
3ha
栽培面積
2.3ha
農場長
田中 克也
(S57年生まれ)
農場長写真
職歴
  • H18九州旅客鉄道株式会社入社
    川内駅出改札係
  • H19~在来線車掌
  • H20~在来線輸送指令員
  • H23~営業部企画課(駅指導)
  • H24~経営企画部農業推進室
  • H26~玉名農場副農場長
  • H27~玉名農場長(現職)
場長紹介
山をこよなく愛するアウトドア派。同じくらいお酒も好き。農場から普賢岳を望み、毎日「登りてぇ」とつぶやく。
場長からのコメント
目の前のミニトマトに対し誠実であることをモットーに、美味しいミニトマトをお客さまへお届けできるよう、従業員一丸となってこれからも毎日勉強し続けます!

農所一覧に戻る

▲このページの上へ